The National Judicial College

 The National Judicial College

About The National Judicial College

1963年に設立された National Judicial College (NJC) は、国家の司法教育の主要機関です。NJCは、司法機関と協力して全国の裁判官に対するプログラム供給で裁判官の生産性を向上させ、現在の司法認識に挑戦し司法卓越性の達成を促しています。NJCは、教育、革新、正義の推進という使命を更に高めるため毎年90コース/プログラムを提供しており、これには全米および150カ国から4,000人以上の裁判官が参加しています。

NJC 50年の伝統は、ついに5つの最先端教室、150席の講堂、マルチメディアルーム、陪審員室、弁護士会議室、通訳ブース、メディアルーム、裁判官室を含む現代的法廷が90,000平方フィートに及ぶ敷地内にオープンしました。 

Challenge

私達の課題は、しーむれすに統合された使いやすいオーディオ / ビデオシステムを管理・制御することでした。これにより複数の部屋での通信が可能となり優れた信号を一貫して再現できます。 

“ExhibitOne 社の創業者でCEOであるKevin Sandler氏は、“このシステムは、全国の裁判官のための手本でありその技術は、信頼性が高くユーザーフレンドリーだ!”とコメントしました。 

Solution

法廷でのオーディオ / ビデオ技術は、KRAMER製品を主としています。このシステムによって、ここのビデオスクリーンと大画面ディスプレーを備えた研修用模擬法廷、陪審員ルーム、メディアルーム、裁判官室、弁護士室等とのコミュニケーションが可能になります。

モデル法廷システムには、信号管理用 VS-162V 16x16 コンポジット ビデオ マトリクス スイッチャーと VS-3232DN モジュラー マルチフォーマット デジタル マトリクス スイッチャーが含まれています。各弁護士のテーブルには、最大4つのソース (HDMI, DVI, VGA, DISP Port) とオーディオを入力できるツイストペア トランスミッターとステップインモジュールによるSID-X1マルチフォーマット ビデオがあります。 

スイッチャーとPT-572+ ツイストペアレシーバーを経由する信号は、直観的なタッチスクリーン パネルを使用して陪審員ボックス、弁護士室、メディアルーム等のメイン法廷のディスプレイや個々のディスプレイを切り替えることが可能です。信号は、ツイストペア送信機/受信機を経由し必要に応じてVM-1H4C ツイストペア分配増幅機またはVM-8H HDMI 分配増幅器またはVM-8H HDMI分配増幅器によって分配されます。FC-46xl オーディオ ディエンベッダーは、法廷でクリアなHDMI信号を再生します。 

Results

ExhibitOneの創始者でCEOのKevin Sandler氏は“KRAMERの信頼性と使いやすさには実績があります。それを知っているのでKRAMERの機器を使用して設計しました。KRAMERの技術は、常に優れた信号を毎回再現しています。”と述べています。 

Featured Products